レスベラトロール サプリメント・比較ガイド

sponsored link

はじめに

レスベラトロールサプリメント

女性 「レスベラトロールが良いって聞いたんですが・・・」
レスベラトロールのサプリは原料にブドウ、赤ワイン、イタドリなどいろいろあります。レスベラトロールの「量」も赤ワイン1本分と明記してあったり、本当の量がわかり辛くなっているものもあります。そんな悩みを解決し、 レスベラトロールの原料、量、抽出方法などを比較してわかりやすくランキングにしました。

もちろんトランスレスベラトロールを選ぶ!

レスベラトロールにはトランス型とシス型があります。動物実験などで効果が確認されているのはトランスレスベラトロールです。トランスレスベラトロールは紫外線や熱で不安定になり難い安定型です。サプリメントを選ぶ際は、”トランス型”と明記してあるものを選びましょう。

レスベラトロールサプリメント総合評価ランキング 厳選5品

サプリ選びのポイント

順位 商品名 価格・容量 商品特徴
ドクターズチョイス ナチュラル
レスベラトロール

3,980円(税込)
送料840円
一万円以上で無料

エタノール抽出方法で安全!
天然トランス型レスベラトロールが1カプセルに200mgと高含有で、さらに赤ワインエキス10mgも配合しています。原料に保存料や大豆、込む美、卵などアレルギーを引き起こすものを使用していません。
公式サイト
60粒
(約1ヵ月分)
リザーブエイジ
オーガニックス
レスベラトロール

6,200円(税込)
送料840円
一万円以上で無料

オーガニックのグレープを使用!
有機栽培の赤ワイングレープと野生のイタドリの根から抽出したレスベラトロールが一粒に500mgも配合しています。品質の高いオーガニックサプリで、保存剤、防腐剤も一切しようしていません。
公式サイト
60粒
(約2ヵ月分)
[ お得サイズ ]
ナチュラル
レスベラトロール

4,280円(税込)
送料750円
一万円以上で無料

たっぷり約4か月分が激安!
1粒にトランス型のレスベラトロールが200mgと、赤ワインエキス10mgが配合されています。小麦、大豆、卵、牛乳、甲殻類、保存料、アルコールなどが含まれていないのも嬉しいですね。
公式サイト
120粒
約4ヵ月分
ケフラン
赤ワイン習慣

1,680円(税込)
送料無料

こだわりのブドウを使用!
赤ワイン1.5杯分のポリフェノールを凝縮したサプリです。2粒にポリフェノールが200mg配合されています。赤ワインの原料のブドウは、フランス国内でも良質なシャンパーニュ地方、アルザス地方産です。
公式サイト
62粒
(約1ヵ月分)
新日本製薬
ワインエッセンス

1,890円(税込)
送料105円

製薬会社が考えたサプリ!
フランスの高級ワインの産地「ボルドー」のブドウから抽出しています。美容に嬉しいビタミンEが含まれているグレープシードオイルをたっぷりと配合。
公式サイト
30粒
(約1ヵ月分)

レスベラトロールサプリ疑問アレコレ

レスベラトロールの原料による違いは?

原料は主にブドウ由来のものとイタドリに分けられますが、抽出されるトランス型レスベラトロールとしての違いはありません

イタドリが原料のものは止めたほうが良いと聞いたけど?

良く聞くのが「食経験が豊富なブドウのほうが良い」ということですが、イタドリも古くから山菜として食され、また民間薬としても使用されているため心配する必要はありません。イタドリはブドウに比べ安価なので、日本国内でも原料に使いたいんですが、イタドリは日本で医薬品成分に認定されているので健康食品に用いることができません。イタドリに含まれる医薬成分エモジンを多量に摂ると緩下作用があり下痢等の症状を招く恐れはありますが、訴訟大国アメリカでイタドリ原料のレスベラトロールサプリの摂取で問題は起きていません。

アセトン抽出方法は危険?

アセトンは経口摂取および吸引された場合、低い急性および慢性毒性を持つことが一般的に知られています。また、食品衛生法で、日本国内のサプリメントはアセトン抽出が認められていません。アセトン抽出で生成されたレスベラトロールは水に溶けない吸収性の悪いものが増えるとされています。抽出方法は「水」や「エタノール」と明記されたサプリがいいでしょう。

「ワイン1本分」などレスベラトロールの量がわからない

ワイン1本(700ml)で1.8~2.8㎎くらいです。赤ワインや白ワイン、産地や銘柄によって様々です。レスベラトロール量としてはとても少ないですね。ちなみにワイン一杯分で0.5mgくらいです。

レスベラトロールの1日の摂取量は?

まだまだ研究段階で決まった摂取量はありませんが、アメリカで一般的に推奨され飲まれている量は100~200mgからです。

抗酸化成分で身体のサビ止め!

ヒトの身体に存在する古くなった細胞や傷ついた細胞は、常に新しく生まれ変わっています。しかし、年を取るにつれて、この新生する細胞のスピードが遅くなってきて生物は”老い”てしまいます。

抗酸化成分は体内で発生し細胞を傷つける活性酸素種(過酸化水素やヒドロキシルラジカル、酸素フリーラジカル、スーパーオキシドアニオンなど)を無害化してくれます。抗酸化成分が注目されているのは、傷つく細胞を減らしてくれるからです。

レスベラトロールやカテキン、イソフラボンなどのポリフェノールは抗酸化力を持っており、健康ブームのときには「ポリフェノールを摂ろう!」と言われていました。ほかにはビタミンAやビタミンC、ビタミンE、ミネラルのセレンなども抗酸化成分です。またアンチエイジングの強い見方のコエンザイムも有名な抗酸化成分ですね。

コエンザイムは、他の抗酸化成分と違い体内に存在しています。コエンザイムは加齢とともに減っていくので、コエンザイムが豊富な青魚を食べましょうと言われています。レスベラトロールもそうですが、抗酸化成分のどれもが健康ブームのときに「摂ろう!」と言われていたものばかりですね。やはりカラダのサビ止めが健康への近道なんでしょう。

コンテンツ一覧

天使

このサイトではレスベラトロールのサプリメントや原材料、効果などについてまとめました。

レスベラトロールとは、サーチュイン(長寿)遺伝子を活性化させ、
細胞の老化の原因となる様々な要因を抑え、
若さと健康を保つとして注目されています。

レスベラトロールの効果として、寿命延命、認知症予防、放射線障害から身体を守る、メタボリックシンドロームの予防と改善などが知られています。



インフォメーション

sponsored link